エンターテイメント、ファッションやカルチャー、バイク、スポットや旬な情報をSPANGSS目線でお届けします!

電動バイク最高峰レース。2022年”MotoE”開幕直前に、アジア人唯一のMotoEライダー 大久保光選手にインタビュー!

MotoGPの電動バイククラス MotoEに2022年も参戦! #78 大久保光 選手 へレスサーキット公式テストの様子 Photo by:AJO motorsport

MotoGP の電動バイククラス「MotoE」に、2021年からアジア人初のライダーとしてフル参戦している ”大久保光選手” 。2022年も引き続き TEAM AJO motorsportからフル参戦することになった。 レース開幕直前に、今年のMotoEに向けた状況を大久保選手にインタビューしました。

Photo by:AJO motorsport & Hikari okubo
Interview:近藤スパ太郎




■大久保光選手 を紹介!

大久保 光 (おおくぼ ひかり)
Racing Rider/1993年生まれ 東京都小平市出身
アジア・ドリームカップ初代チャンピオン(2012年) 2016年~2020年スーパーバイク世界選手権に参戦!
2021年に続き、2022年も Team「AVANT Ajo motorsport」から、「Enel MotoE World Cup」にアジア人初のMotoEライダーとしてフル参戦する!
趣味:プラモデル製作(特に戦闘機)・アニメ・カラオケ




「MotoE」ってナニ? 最高速 260km/hオーバーの「MotoE」マシン!


「MotoE」は、2019年から開催されている ”電動バイクの世界選手権” のことで、オートバイロードレースの世界選手権シリーズ「MotoGP」の併催レースとして開催されている。 今年は全7戦、全てのレースが2レース制で、全14レース、全18台のエントリー(18人の選手)でタイトルが争われる。


使用するマシンは、全チームが、イタリアの電動バイクメーカー・エネルジカ (Energica)のレーシングマシン「エゴ コルサ(Ego Corsa)」 に、ミシュラン製Ecoタイヤなどを共通して使用するワンメイクレース。(※2023来年シーズンは、ドゥカティが供給する電動レーサーマシンのワンメイクレースとなることが発表されている)

#78 大久保光 選手 へレスサーキット公式テストの様子 Photo by:AJO motorsport




大久保選手にMotoEマシンを聞いた…!

MotoE マシン Ego Corsa のカウルを外した様子。 Photo by Hikari Okubo



大久保:MotoEマシンの トップスピードは260km/h以上。車重は260kgもあって、レーシングマシンとしてはとても重いんです。この重さの原因はバッテリーです。 シルバーの大きな四角い部分がバッテリーBOXで、バッテリー単体で130kgもあります。 その後ろの金色の丸い物が新型のモーターで、2021年シリーズのよりも少しコンパクト化されて、10kgも軽くなったんです。車重全体としても15kgも軽くなりました。


ーーーーー 市販車の「エゴ コルサ(Ego Corsa)」と違う点はあるんですか?

大久保:市販車には乗った事が無いのですが、市販車をベースに、MotoGPスペックのオーリンズのサスペンションや、ブレンボのブレーキパーツ等がついています。 リヤブレーキは、右足のフットブレーキと、左手のレバーの両方があり、同時に使用することは出来ないんですが、僕はコーナーによって使い分けています。 スロットルを戻す事で回生ブレーキも発生します。手元のスイッチを押すともっと強く回生ブレーキが利くのですが、タイムロスになるので使うことはありません。

Photo by Hikari Okubo



ーーーーー エンジンのバイクと比べて、電動ならではの特徴ってあるんですか?

大久保:スロットルを開けると直ぐにパワーになる事ですね。 加速力は開け始めが一番強くて一気にフルパワーになる。 この出力特性はエンジとは全く違うもので、電動バイクの面白い点の1つです。 昨年全日本にスポット参戦した時に、JSB1000のマシンが「遅い……!」と感じたくらいのパワーがあります。

MotoEマシンはシフトチェンジが無いので、全日本でスタートする時にギアを入れ忘れてしまい、空ぶかししてしまった……という 恥ずかしいエピソードもありました(笑)!

それと、走行中の音がとても静か……という点です。 エンジ音でかき消されていた音が良く聞こえ、例えば、タイヤの「キーッ」とか「キュルキュル」というタイヤのグリップ限界を教えてくれるスキール音がずっと聞こえています。 風切り音もよく聞こえて、前後のライダーの位置によって音が変わるんです。 ブレーキパットの音も聞こえますね。

初めて感じる音なので、とても新鮮ですが、真後ろでタイヤが「キュルキュルキュル」って音が聞こえると、グリップを失って、こっちに突っ込んで来るんじゃないか!? と感じる事もあります(笑)

大久保光 選手 へレスサーキット公式テストの様子コーナーリング中はタイヤのスキール音や、ブレーキパットの摩擦音が聞こえる。
Photo by:AJO motorsport




電動レースならではの面白さ! ゴミを60%を混ぜたレース用再生タイヤにも驚き!!

公式テストの様子Photo by:AJO motorsport


ーーーーー ライダー目線での、MotoEの難しさや面白さって何ですか?

大久保:タイヤ、サスペンション、ブレーキなど様々な部分が各チーム共通のワンメイクで、セットアップがとても重要でシビアです。 車重が重い分、とても繊細なマシン操作が要求されます。 ワンメイクレースですから、各チームのセットアップ能力だけでなく、ライダーの技量やレースの攻略がレース勝敗の鍵を握る点も、MotoEの面白さのひとつだと思います。

エンジンのバイクだと、周回数を重ねる事で、ガソリンの量が減るためマシンは軽くなるんですが、MotoEマシンはスタートからゴールまで車重は変わることはなく、重いまま。 これも面白い点のひとつですし、EVの良い点は、マシンの状態や自分の走りが、全てデータに表れて課題が浮き彫りになります。

そうそう。タイヤがゴミから作られているんです! ペットボトルや木くずを60%も配合した再生タイヤで、通常のレースタイヤとフィーリングが大きく違います。 グリップはするのですが、グリップの仕方、たわみ感、滑り方が大きく違って、この新しい感覚も、MotoEの面白い点のひとつですね。将来、市販車用タイヤに採用される日が来るのかも知れません。



今シーズンのMotoEの見どころを教えて下さい!

へレスサーキット公式テストの様子Photo by:AJO motorsport


ーーーーー MotoEの見どころは?

大久保:ワンメイクレースで各チーム、各ライダーの条件が同じである事。 音が無いこと。 バッテリーの関係で周回数が7周~8周と少なく、短時間で勝敗が決まる見やすいレースです。 MotoGPの公式チャンネルで見られるので、ぜひ見て頂きたいです。


ーーーーー 今年の大久保選手の意気込みを教えて下さい。

大久保:先ずは、1勝を上げたいです!

MotoE初参戦だった去年は、自分としては不甲斐ない結果に終わりました。 これまで電動バイクには乗った事もなく、どんなトレーニングが有効なのか… 、どのようにバイクを走らせれば良いのか…など考えることが多い1年でした。 レースは2回の転倒を除けば、全てシングルフィニッシュで、目標の優勝には届きませんでしたが、手ごたえは感じています。

今年のレースウイークは、金曜日に練習走行2本、土曜日に予選と決勝、日曜日に決勝と、昨年のスタイルから大きく変わります。 予選もニガテなEポール式から、タイムアタック制に変わる点も、今年は去年以上に、良い走りができると思っていますので、皆様、応援を宜しくお願い致します。


※2021年シーズンの大久保選手によるMotoEマシンの紹介記事はコチラ
※MotoEの記事一覧はコチラ をご覧ください。


アジア人初、日本人初のMotoEライダー、大久保光選手を、当「SPANGSS」も応援しています!!

大久保光選手の近況リポートは、今後もこのSPANGSSや、SPANGSS Twitter でも掲載していく予定です。 大久保選手によるリポートも予定していますので、どうぞお楽しみに!


=大久保光 公式情報=

Photo by:AJO motorsport

■大久保光 Twitter https://mobile.twitter.com/hikari_no78
■大久保光 公式HP http://www.hikariokubo78.com/
※大久保選手スポンサー一覧は下記に記載

=2022年 所属チーム  AJO motorsport 公式=
Twitter https://mobile.twitter.com/Ajo_Motorsport
AJO motor sport https://ajo.fi/motoe/team-main/


=MotoGP 公式サイト=
Twitter https://mobile.twitter.com/MotoGP
公式HP https://www.motogp.com/ja


=エネルジカ MotoE マシン/エゴ コルサ 公式サイト=
2022年のMotoEは、エゴ コルサ のワンメークレースです。マシンスペックはコチラに掲載されています。
https://www.energicamotor.com/motoe/


=2022年 Enel MotoE World Cup 開催日程=

決勝レース日グランプリサーキット
4/30・5/1スペインヘレス・サーキット・アンヘル・ニエト
5/14・15フランスル・マン・プガッティ・サーキット
5/28・29イタリアムジェロ・サーキット
6/25・26オランダTT・サーキット・アッセン
7/9・10フィンランドキュミリング・サーキット
8/20・21オーストリアレッドブル・リンク
9/3・4サンマリノミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ



2022年 大久保光選手 スポンサー一覧
ajomotorsport
ピーアップワールド
オージーケーカブト
Alpinestars
chcmotojp
Double O glassesgear
Modulo
株式会社定半
ラブテック
ラクーンオート
Lucasmachinery
家具のカミゼン
株式会社渡辺健工
トップウgo
久味
Dolcezza
Limitest
ANDwear

この記事を書いた人
◇ MC・パーソナリティ・俳優 ◇ 趣味:二輪車・電動バイクの試乗 ◇ 埼玉出身・東京在住 ◇ 環境問題パーソナリティ
SNSでフォローする