エンターテイメント、ファッションやカルチャー、バイク、スポットや旬な情報をSPANGSS目線でお届けします!

MotoEライダー ”大久保光 選手”のMotoEレポート 第4弾!|オーストリアGPと最終戦サンマリノGPを、滞在先のウクライナからリポート!

MotoGPの電動バイククラス MotoEに2021年参戦! #78 大久保光 選手 サンマリノGP
Photo by:AJO motor sport

Photo by:AJO motor sport

Reporter:大久保 光(おおくぼ ひかり)
Racing Rider/1993年生まれ 東京都小平市出身
アジア・ドリームカップ初代チャンピオン(2012年)、2016年~2020年スーパーバイク世界選手権に参戦。2021年は「Enel MotoE World Cup」にアジア人初のMotoEライダーとしてフル参戦!
趣味:プラモデル製作(特に戦闘機)・アニメ・カラオケ

※大久保選手によるMotoEマシンの紹介記事はコチラ 、MotoEの記事一覧はコチラ をご覧ください。

MotoGP の電動バイククラス「MotoE」に、アジア人初のライダーとしてフル参戦した ”大久保光選手” によるレースレポート・第4弾! 「MotoE」はイタリア・エネルジカの電動レーシングマシン「エゴ コルサ (Ego Corsa)」を全チームが使用するワンメイクレースで、今年は全6戦7レースで争われた。
今回は 第5戦の8月15日オーストリアGPと、第5戦(最終戦)9月18日-19日のサンマリノGPのレポートをお届けします!



こんにちは。大久保光です。
初参戦した今年の「MotoE」の全戦が終了し、今私はウクライナのキエフに滞在しております。


10月中旬を過ぎ、ウクライナは寒い日々が続いております。ウクライナ と言えば寒いイメージがあると思いますが夏は比較的暖かく、夏の時期に来たかったのですが、コロナの影響によりなかなか渡航することができていなかったのですが、やっと来ることができました。

今はクワス(ライ麦と麦芽を発酵させたウクライナの伝統的な飲料)を飲みながらこの記事を書いています。


遅くなりましたがMotoEワールドカップ第5戦と最終戦のことを書いていきたいと思います。

オーストリアGPを振り返る

#78 大久保光 選手 オーストリアGP
Photo by:AJO motor sport



第5戦目は、8月15日にオーストリアのレッドブルリンクで行われました。後半戦最初のレースでしたが日本でしっかりトレーニングをしてきたこともあり、予選のEポールはしっかり自分の課題を克服することができ、4番手となりました。


決勝レースでは、直前まで雨が降っていましたが、レース時にはドライコンディションとなりました。スタートしてすぐに2番手に浮上しましたが、その周の最終コーナー1つ手間へでウェットパッチに乗り上げてしまいフロントタイヤを大きく滑らせてしまいました。

#78 大久保光 選手 オーストリアGP
Photo by:AJO motor sport


幸い転倒は免れたものの大きく順位を落としてしまいました。その後一時7番手まで順位を落としましたが、ペースを戻すことができ最終的に5位となりました。


最終戦、サンマリノGPは2レース制!


最終戦はサンマリノGP。アドリア海すぐ近く、イタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ・サーキットで開催されました。 このミサノラウンドは2レース制となっており、9月18日土曜日にレース1、翌19日の日曜日にレース2が開催されました。

#78 大久保光 選手 サンマリノGP
Photo by:AJO motor sport


まずは土曜日のレースですが、朝一から予選があったのですが急遽予定が変わり、いつものEポール方式ではなく、3周の計測予選となりました。

予選順位は12番手となり、決勝の「レース1」に臨みましたがそこで大きなアクシデントがありました。

スタート直後の3コーナーで、私の前を走るライダーがハイサイドで大きく転倒。そのすぐ後ろを走っていた私ですが、避けることができずライダーに乗り上げて転倒してしまいました。

相手のライダーをもろに轢いてしまい、頭の中が真っ白になりました。

幸い、相手に命の別状はなく一安心でした。やはりどうしても危険が伴うスポーツなので、改めて気をしっかり引き締めたいと思いました。


日曜日のレース2は前日のこともあり、1周目は慎重に走りました。 そこからしっかりペースを上げていくことができ、なんとか6位でレースを終えることができました。

#78 大久保光 選手
Photo by:AJO motor sport
#78 大久保光 選手
Photo by:AJO motor sport


後半戦の2戦は、前半戦で課題となっていた「レース終盤の走り」がしっかり克服できていたと思います。あとは自分の速さをもう1つランクアップさせることが、来年に向けての課題だと思います。

今年は、ランキング11位と厳しい結果となりましたが、シーズンオフにしっかりトレーニングを積んでいきたいと思います。


初参戦したMotoEを振り返ってみて…

#78 大久保光 選手
Photo by:AJO motor sport


アジア人初となった「電動バイクの世界選手権」への挑戦を自分的に振り返ってみると、色々なことがあったと思います。

契約したのも今年の2月で本当にリミットギリギリでした。 自分で新しいことを切り開くのは好きな方ですが、これまで電動バイクには乗った事もなく、右も左もわからない状態で果たしてどんなトレーニングが有効なのか…、またどのようにバイクを走らせれば良いのか…など考えることが多い1年でした。


レースは2回の転倒を除けば、全てシングルフィニュとなっていましたが、目標の優勝には届きませんでした。


また私自身、この年でGPデビューするとは正直思っていなく、人生何があるかわからないものだぁなんて思ったりすることもありました(笑)。

辛いこともたくさんありましたが、思い返せばそれなりに良いシーズンを戦えたと思います。


最後になりましたが皆様1年間、応援ありがとうございました!


アジア人初、日本人初のMotoEライダー、大久保光選手を、当「SPANGSS」も応援しています!!

大久保光選手の近況リポートは、今後もこのSPANGSSや、SPANGSS Twitter でも掲載していく予定です。 大久保選手によるリポートも予定していますので、どうぞお楽しみに!


=大久保光 公式情報=

■大久保光 Twitter https://mobile.twitter.com/hikari_no78
■大久保光 公式HP http://www.hikariokubo78.com/


=2021年 所属チーム AJO motor sport 公式=
Twitter https://mobile.twitter.com/Ajo_Motorsport
AJO motor sport https://ajo.fi/motoe/team-main/


=MotoGP 公式サイト=
Twitter https://mobile.twitter.com/MotoGP
公式HP https://www.motogp.com/ja


=エネルジカ MotoE マシン/エゴ コルサ 公式サイト=
2021年のMotoEは、エゴ コルサ のワンメークレースです。マシンスペックはコチラに掲載されています。
https://www.energicamotor.com/motoe/


=2021年 Enel MotoE World Cup 開催日程=

決勝レース日グランプリサーキット
5月2日スペインヘレス・サーキット・アンヘル・ニエト
5月16日フランスル・マン・プガッティ・サーキット
6月6日カタルーニャカタロニア・サーキット
6月27日オランダTT・サーキット・アッセン
8月15日オーストリアレッドブル・リンク
9月18日サンマリノミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ
9月19日サンマリノミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ





この記事を書いた人
◇Racing Rider ◇2021年 MotoGPの電動バイククラス「MotoE」に AJO motorsport team から日本人初、アジア人としても初の”MotoEライダー”としてフル参戦中!◇趣味:プラモデル製作(特に戦闘機作り)・アニメ・競艇観戦 ◇東京出身
SNSでフォローする