エンターテイメント、ファッションやカルチャー、バイク、スポットや旬な情報をSPANGSS目線でお届けします!

水樹奈々・平原綾香と一緒にめぐるSound AR™「Walk with U」がスゴイ!| 最先端型エンターテインメントをソニーの開発者に聞いた!


インタビューまとめ:近藤スパ太郎 Profile Page


取材協力
東京アート&ライブシティ構想実行委員会
ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社

水樹奈々さん、平原綾香さんが街の案内役になり、銀座や日比谷の文化芸術スポットを巡るボイスアトラクション「Walk with U」が2021年3月31日まで開催されている。
しかも話題の「Sound AR™」が無料で体験できる、最先端型のエンターテインメントなのだ!


「Walk with U」を教えてくれたのは、SPANGSS のリポーターでもある菅原美彩さん。美彩さんは水樹さんの長年のファンで、水樹さんのSNSで「Walk with U」を知ったそうだ。


美彩:「Walk with U」は、今話題の「Sound AR™」や「バイノーラル録音」という最先端の技術を使った体験型のボイスアトラクションで、「Locatone™」というスマホアプリを使うんです。


えっ? サウンドエーアール? ロケトーン?? ・・・ナニナニ?  最先端すぎてよくわからない。

でも「Sound AR™」(サウンドエーアール)も「Locatone™」(ロケトーン)も、ソニーが開発したモノらしい。それならば、ソニーの方にどんな技術を使ったエンターテインメントなのかを教えて頂こう~! と、直接お会いして詳しく説明をして頂きました。


◆教えて頂いた方

ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社
ビジネスプロデューサー
青山 龍 さん


青山さんから教えて頂いた事を纏めると……

「Sound AR™」とは?
「Sound AR™」は、現実世界に仮想世界の音が混ざり合う、音声のAR(拡張現実)技術。GPSやビーコンを用いてユーザーの位置情報を正確に把握して、ユーザーがそのスポットに到着すると、セリフや音楽がスマホに自動的に流れてくる…という。


「Locatone™」とは?
「Locatone™」は、この「Sound AR™」を楽しむためのエンターテインメントアプリ。「Walk with U」の他にも、埼玉の「ムーミンバレーパーク」(2021年3月7日まで)でもサウンドアトラクションが体験できるそうだ。
※2021年2月22日から3月31日まで長野県上田市「紙兎ロペと学ぶ城下町上田の歴史旅」のサウンドアトラクションも始まった!


「Walk with U」とは?
「Walk with U」は、日比谷や銀座の「街」を舞台にしたサウンドエンターテインメント。「Sound AR™」の効果で、ガイド役の水樹奈々さん、平原綾香さんと一緒に街を散策しているような感覚になれる、”街歩きをエンターテインメントにした物” だという。



美彩:水樹さん、平原さんといえば、帝国劇場でキャロル・キングの半生を描いたミュージカル『ビューティフル』の再演もありましたよね! 何度も観に行きました!(※現在は再演終了)

青山:主演のWキャストのお2人が劇場から街に飛び出して、銀座・日比谷の街を案内するんです。BGMもキャロル・キングのヒットナンバーを使っているんですよ!

美彩:『ビューティフル』を観劇している私は、舞台のシーンが蘇ってきそうですね! それに『水樹奈々編』『平原綾香編』『水樹奈々・平原綾香編』の全部で3つのツアーがあるんですよね!

スパ:でもまだちょっと、「Walk with U」がどんなモノなのか、よくわからないんですが…

青山:はい。それならサンプルボイスを聴いてみると、少しイメージできますよ!


スマホで公式HPを開いてステレオイヤホンを挿し、『水樹奈々・平原綾香編』のサンプルを聴いてみました。


スパ:おぉ~っ、スゴイなこれ!!  ボクの横に水樹さんと平原さんがいて、話しながらボクの回りを動いてますよ! ……と思ったら、今度は急に近くにきて耳元でささいています! おっ、今度は遠くから呼びかけられて…。 いや~、スゴイですね。 ボクのすぐ近くに2人がホントにいるみたいですね!

青山:これは「バイノーラル録音」という特殊な方法で収録しています。”ダミーヘッドマイク” を使って、人間の鼓膜に届く音をそのまま記録しているんです。実際の収録の時、水樹さんと平原さんにはマイクに近づいたり離れたり、マイクの回りを動いてもらって収録しているんです。 それをヘッドホンで聞くと、まるで水樹さんや平原さんが自分の直ぐ近くで話しかけているような、一緒にいるような臨場感を再現できるんです。

これが「バイノーラル録音」に使うダミーヘッドマイク。ホントに人間の頭のカタチだ!


◆皆さんも、今すぐサンプルボイスを体験してみて下さい

「Walk with U」紹介ページのスクリーンショット。各ツアーのサンプルボイスが聴ける。

「Walk with U」サンプルボイスはコチラ
東京アート&ライブシティ「Walk with U」紹介ページ
※イヤホンかヘッドホンで聴くとより臨場感を体感できます


青山:「Locatone™」の最初のコンテンツでもある「Walk with U」は、街を劇場化してみました。劇場・ギャラリーなど文化芸術スポットを巡る66スポットのうち、お2人の音声案内は36スポット有ります。

美彩:1つのツアーはどのくらいで回れるんですか?

青山:はい。『水樹奈々編』『平原綾香編』は2時間~3時間ぐらいで巡れるようになっています。『水樹奈々・平原綾香編』だけはエリアが広いので半日くらい掛ります。ツアーは一旦退出しても、開催期間内であればいつでも続きを巡ることもできますし、各ツアー全部回ると「コンプリートボイス」を聞くことができるんですよ!

美彩:スタンプラリーみたいで楽しそうですね。早く巡ってみたいです。

青山:お手持ちのイヤホンでも良いのですが、ソニーの耳を塞がないオープンイヤーステレオヘッドセット、「SBH82D」や「STH40D」を使うと、街の雑踏の中に音声を自然に重ねることができるので、より水樹さんや平原さんと一緒に街歩きをしている感覚になりますよ!

Bluetoothの「SBH82D」。ホントだ! 耳を塞がない形状になっている! 定価は 9,880円+税
ソニーの商品解説ページ


青山:「いつでも」「どのスポットからでも」「1人でも」楽しめる、新しい街めぐりのエンターテイメントです。これまで知らなかった日比谷・銀座の新しい魅力にきっと出会えますよ!

スパ:なるほど! 屋外のエンターテイメントだし、1人でも楽しめる…というのは、ご時世的にもいいでね!


「どんな感じなのか、さっそく街で体験してきますね!」と、後日ボクと美彩さんは「自分のペースで巡ろう~」と、それぞれ別々の日に、自分のタイミングの良い時にツアーを体験してきました。


「Walk with U」の体験記はコチラです
菅原美彩の「Walk with U」体験記

近藤スパ太郎の「Walk with U」体験記


TOKYO ART&LIVE CITY 2020 のイベント「Walk with U」
■開催期間:2020年11月1日(日)~2021年3月31日(水)
■対象エリア:日比谷、銀座を中心としたエリア
■ナビゲーター:水樹奈々、平原綾香
■特別出演:観世三郎太(能楽師)、中村隼人(歌舞伎俳優)、伊東裕(チェリスト)、本田礼生(俳優)
■アプリ料金/参加費:無料
■ツアー数:全3コース (水樹奈々編(約2時間)/平原綾香編(約2時間)/水樹奈々&平原綾香編(約半日))
■スポット数:全66スポット(内36スポットはナビゲーターによる解説あり)

「Walk with U」公式HP
https://www.artandlive.net/2020/walk-with-u


◆東京アート&ライブシティ構想実行委員会 HP
◆ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社 HP


この記事を書いた人
◇ MC・パーソナリティ・俳優 ◇ 趣味:二輪車・電動バイクの試乗 ◇ 埼玉出身・東京在住 ◇ 環境問題に興味あり
SNSでフォローする