エンターテイメント、ファッションやカルチャー、バイク、スポットや旬な情報をSPANGSS目線でお届けします!

三吉彩花に魅了された、映画「十二単衣を着た悪魔」!

Reporter:近藤スパ太郎


良い映画って、キャストがハマっていますよね。 この映画もキャスト皆がハマっている。
ボクが個人的に大好きな俳優、笹野高史さんも役にピッタリ。


ボクはこの映画をみて、三吉彩花ファンになってしまった!
十二単衣を着た悪魔、自分の信念の基に生きる強い女、弘徽殿女御を演じる、三吉彩花さんがとても美しく、登場する毎に、カリスマ性のある弘徽殿女御に魅了されてしまうのだ…。

三吉彩花すごいなー。これから女優としてもっともっと伸びるだろうなぁ…と。

弘徽殿女御演じる三吉彩花。
(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー


映画のストーリーはこうだ。
周囲から期待されるデキの良い弟を持ち、一方の自分は、就職試験も59連敗中で夢も希望も持てず、すっかり自信を失っているフリーターの伊藤雷(伊藤健太郎)は、ある日雷に打たれて突然「源氏物語」の世界にタイムトリップしてしまう。

「源氏物語」の中では、意地悪な嫌われ者として知られている、帝(みかど)の正室、弘徽殿女御(こきでんのにょうご)に出会い、でまかせから出た偽の「陰陽師」として仕える事になる。

伊藤雷を演じる伊藤健太郎。バイトで源氏物語の展示イベントの仕込みに携わる。
(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー
タイムトリップした雷は、弘徽殿女御に陰陽師として仕える。
(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー



雷は、弘徽殿女御の息子で、天皇継承第一皇子の「一宮(朱雀帝)」と、優秀で世継ぎ候補と周囲から期待される異母弟「二宮(後の光源氏)」とを、自分の境遇とを重ねる。また表向きはヒールな弘徽殿女御だが、接するうちに実はそうではない…と気づいていく。

自分の信念を貫き通す弘徽殿女御と接するうちに、雷は精神的にも成長していく… …と、ザックリだが、こんな展開だ。
この頼りない今風の若者を演じる伊藤健太郎も、見事にはまり役である。


原作は、脚本家・小説家の内館牧子の『十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞』(幻冬舎文庫/2012年5月発売)。

「源氏物語」と言えば、光源氏が主役だが、内館さんは憎まれ役の后(きさき)「弘徽殿女御」をフィーチャーし、自分が置かれた境遇に嘆くのではなく、自らの手で未来を切り開こうとする、自立した強い女性として魅力的に書き上げている。

監督は「この小説を映画化したい!」と自らプロデューサーに持ち掛けた、女優の黒木瞳さん。 黒木監督の長編映画作品として「嫌な女」に次いで第2作目となる。


この強くて魅力的、カリスマ性のある「十二単衣を着た悪魔」役のキャステイングには、「十二単衣を纏った時の美しさとオーラ、強さや堂々さが表現できる人…」として色々と探し、三吉彩花さんの起用に至ったそうだ。
「カツラも着物もとても似合い、その美しさに見とれました」と黒木監督は語っている。

強い信念と冷静な分析力を持つ弘徽殿女御が発する言葉は、現代社会に於いても当てはめる事ができ、この作品から「弘徽殿女御 語録」ができそうなくらいだ。

そんなカリスマ性ある役を24歳(撮影時は23歳)の三吉彩花さんが魅力的に体現するのだから、ボクは彼女の魅力にすっかりファンになってしまった…というワケです。
カリスマ性あるセリフの言い回し、目力ある目の演技に、ぜひ注目して下さい。


もちろん他のキャストも個性豊かで、山村紅葉、笹野高史らのベテラン勢の演技も光る。

やっぱりこの作品でも、笹野さんのいぶし銀の存在感!(なぜか登場の度に笑ってしまうボク。)   笹野さんが演じるのは、后に使え、宮中の警護を取り仕切る実直な武士なのですが、笹野さんが演じる事でちょっとコミカルで、親しみが沸く武士になっています。

笹野高史演じる、宮中に仕える武士・良喬。
(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー



EXITの兼近大樹さんのナゼ?というセリフ回し。 セリフは少ないのに存在感のある帝役の伊勢谷友介さん。帝を取り巻く美女たち、今話題の若手女優・伊藤沙莉さんにも魅かれました。

倫子役には今話題の個性派女優・伊藤沙莉を起用。
(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー


今出演者が映画とは別の事で話題になっていますが、作品として面白いですし、平安時代の絵巻風の演出は、大きなスクリーンで観る価値、大アリです!

以上、スパ太郎の映画リポートでした。

&by SPANGSS


【11.6(金)より全国ロードショー】
映画『十二単衣を着た悪魔』
11月6日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開
(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー
制作・配給:キノフィルムズ
公式HP:ttps://www.juni-hitoe.jp


■出演:伊藤健太郎 三吉彩花 伊藤沙莉 田中偉登 沖門和玖 MIO YAE 手塚真生 / 細田佳央太 LiLiCo 村井良大 兼近大樹(EXIT) 戸田菜穂 ラサール石井 伊勢谷友介 / 山村紅葉 笹野高史 他
■監督:黒木瞳 
■原作:内館牧子「十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞」(幻冬舎文庫)
■脚本:多和田久美 
■音楽:山下康介 
■雅楽監修:東儀秀樹 
■主題歌:OKAMOTO’S 「History」(Sony Music Labels)
■製作スタッフ: 製作総指揮:木下直哉 プロデューサー:武部由実子 菅野和佳奈 撮影:月永雄太 照明:木村匡博 録音:田中博信 美術:三ツ松けいこ 装飾:平井浩一 衣裳(現代):藤山晃子 衣裳(平安時代):竹林正人 ヘアメイク:酒井啓介 小坂美由紀 結髪:中山香津世 後藤瑞来 和久井綾子 VFXスーパーバイザー:小坂一順 編集:洲崎千恵子 スクリプター:吉田久美子 音響効果:松浦大樹 助監督:佐伯竜一 制作担当:小野山哲史 音楽プロデューサー:津島玄一 ラインプロデューサー:田口雄介 
■制作・配給:キノフィルムズ 
■製作:木下グループ
2019年/日本/日本語/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/112分


この記事を書いた人
◇ MC・パーソナリティ・俳優 ◇ 趣味:二輪車・電動バイクの試乗 ◇ 埼玉出身・東京在住 ◇ 環境問題に興味あり
SNSでフォローする